MD-50が帰ってきました!

フレット交換を依頼したお店から楽器が帰ってきました!
R1183113.JPG
反りがひどく、トラスロッドギリギリで調整したらハイ起きも酷いのでフィンガーボードを平らに削る必要ありと言う事で、ブリッジも新調して全て調整していただきました。
今までは運指が楽なようにブリッジは低め低めの設定でしたが、今回全てを調整した事で、楽器本来の「鳴り方」を知ることができました。エンジンで言えば「パワーバンド」ってヤツですね、最大限に性能を発揮できる領域をどう調整するか・・・って事です。
MD-50は全体的にバランス取れて良く鳴る楽器だと思って居ましたが調整後、更に低音にも腰が出て全体的に音圧が上がって良く鳴るようになりました、びっくりです、弦のテンションが上がった事で弦が硬く感じてシンドイですがこれから手を慣らして行くしかないので頑張りますよ。フィンガーボードが平らになったら前に引っかかってたフレーズが弾きやすくなったり、気がつかずに本当は弾きにくい順反りフィンガーボードで弾いて居たんですね、どっちにしろフレットは交換になった訳です。
単音で弦を弾いても、倍音が多く鳴って聴こえて来て美しい音色です、まぁ、華麗に弾きこなすお稽古は別ですけどね。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント